spiral
[ class tree: spiral ] [ index: spiral ] [ all elements ]

Class: SpiralCrypt

Source Location: /base/SpiralCrypt.php

Class Overview


暗号化・複号化クラス


Author(s):

Constants

Methods



Class Details

[line 13]
暗号化・複号化クラス

暗号化・複号化を行うためのクラスです。値の暗号化には encrypt、複号化には decryptを使用します。

インスタンスを作成する時は SpiralクラスのgetSpiralCrypt() をご利用ください。

  • 同一の値とキーを指定した場合でも、返却される暗号化文字列は一定ではありませんが、複号化では同一の値が返されます。




Tags:

deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。


[ Top ]


Class Methods


static method decrypt [line 51]

static mixed decrypt( mixed $value, string $key)

暗号化された値の復号化を行います。

[ サンプル ]

  1.  <?php
  2.      $crypt   $SPIRAL->getSpiralCrypt();
  3.      $value $crypt->decrypt($crypt_value$key);
  4.  ?>




Tags:

return:  復号化された元の値
deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。
access:  public


Parameters:

mixed   $value   暗号化された値
string   $key   キー

[ Top ]

static method encrypt [line 32]

static mixed encrypt( mixed $value, string $key)

値の暗号化を行います。

[ サンプル ]

  1.  <?php
  2.      $crypt   $SPIRAL->getSpiralCrypt();
  3.      $crypt_value $crypt->encrypt($value$key);
  4.  ?>




Tags:

return:  暗号化された値
deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。
access:  public


Parameters:

mixed   $value   暗号化したい値
string   $key   キー

[ Top ]

static method get_algorithms [line 152]

static array get_algorithms( )

_encrypt, _decrypt で指定可能な暗号化アルゴリズムのリストを返します。

[ サンプル ]

  1.  <?php
  2.      $crypt   $SPIRAL->getSpiralCrypt();
  3.      $value $crypt->get_algorithms();
  4.  ?>




Tags:

return:  指定可能な暗号化アルゴリズム
deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。
access:  public


[ Top ]

static method _decrypt [line 104]

static mixed _decrypt( mixed $value, string $key, string $cipher, string $mode)

アルゴリズムとモードを指定して、暗号化された値の復号化を行います。

[ サンプル ]

  1.  <?php
  2.      $crypt   $SPIRAL->getSpiralCrypt();
  3.      $value $crypt->_decrypt($crypt_value$key$cipher$mode);
  4.  ?>




Tags:

return:  復号化された元の値
deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。
access:  public


Parameters:

mixed   $value   暗号化された値
string   $key   キー
string   $cipher   アルゴリズム ※get_algorithms()で取得可能なリストに存在するアルゴリズム
string   $mode   暗号化モード ※アルゴリズムで指定可能な暗号化モード

[ Top ]

static method _encrypt [line 72]

static mixed _encrypt( mixed $value, string $key, string $cipher, string $mode)

アルゴリズムとモードを指定して、値の暗号化を行います。

[ サンプル ]

  1.  <?php
  2.      $crypt   $SPIRAL->getSpiralCrypt();
  3.      $crypt_value $crypt->_encrypt($value$key$cipher$mode);
  4.  ?>




Tags:

return:  暗号化された値
deprecated:  SPIRAL1.12.2 SpiralCryptクラスは非推奨となりました。SpiralCryptOpenSslクラスをご利用ください。
access:  public


Parameters:

mixed   $value   暗号化したい値
string   $key   キー
string   $cipher   アルゴリズム ※get_algorithms()で取得可能なリストに存在するアルゴリズム
string   $mode   暗号化モード ※アルゴリズムで指定可能な暗号化モード

[ Top ]


Class Constants

CIPHER =  MCRYPT_RIJNDAEL_256

[line 14]


[ Top ]

MODE =  MCRYPT_MODE_CBC

[line 15]


[ Top ]



Documentation generated on Mon, 23 Aug 2021 14:35:38 +0900 by phpDocumentor 1.4.4